困ったら頼ろう|物件を高く売却するためのコツ|ワンルームマンションの査定前が大切

物件を高く売却するためのコツ|ワンルームマンションの査定前が大切

困ったら頼ろう

室内

自分でやるのは大変

両親がなくなり、実家が空き家になってしまった、でも、思い出があるので売却したくない等の理由により、空き家を抱えている方は多いのではないでしょうか。家は、頻繁に換気を行ったり、草むしりをしたりといった適切な管理を行うことにより、快適な状態に維持されます。しかし、自分でこれをやるのは、手間と時間がかかります。最近では、空き家の管理を行うサービスが増えてきていますので、利用してみてはいかがでしょうか。空き家の管理のサービスには、異常の有無の確認と室内換気のみといった簡単なものから、室内や玄関先の清掃、庭の草むしり、下水の臭気を防ぐための通水など、きめ細かく行うものまで、色々なものがありますので、自分の目的と予算にあったサービスを選ぶことができます。

利用するメリット

空き家の管理サービスを利用するメリットは、自分の手間が軽減されるだけではありません。樹木や雑草が生い茂ったりといった近隣への迷惑が軽減されます。ごみの不法投棄や放火といった空き家にありがちな犯罪の抑止にもつながります。また、平成27年度の税制改正により、管理が適切でない「特定空家等」に指定されると、住宅用地に適用されるはずの固定資産税等の特例措置が適用されないこととなりました。これは、住宅用地であれば、固定資産税が最大1/6、都市計画税が1/3となる特例措置について、「特定空家等」に指定されると適用されなくなるというものです。「特定空家等」の指定は行政が行うため、空き家が適切に管理されていることを示すものがあると、指定の回避に有利です。空き家の管理サービスによっては、管理会社の看板を設置することにより定期的な管理を周囲にアッピールするものや管理の報告書を作成するものもあります。こういったものを適切に利用すれば余計な税金を払うことが回避できます。